HOMEご利用規約サイトマップ


情報セキュリティ基本方針 
株式会社 石井工作研究所
代表取締役社長 佐藤一彦 
当社は、ネットワークコンピュータを利用した経営環境の導入により業務効率が著しく向上しており、経営支援ツールとしても大いに役立てています。 一方、その活用において「セキュリティの確保」を図ることが必須であり、昨今の度重なるセキュリティに関する事件を教訓にして問題の発生しないよう対応することが経営課題であり、社会的責務であると認識しています。 従って、当社においては、情報資産の保護とその取扱いに関して以下の方針を定め、役員及び従業員に周知し安全かつ適正な情報セキュリティ対策を実施します。 
1.法令等の遵守について
 
情報セキュリティに関する法令等を厳守します。 
2.情報資産の保護について
 
適切なセキュリティ対策を講じ、保有している情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持します。 
3.情報セキュリティ対策について
 
当社は、不正アクセスや情報資産の紛失、破壊、改ざん、漏えい等に対し、予防及び是正に適切な措置を実施し、セキュリティ上の様々な危険や脅威から情報資産を保護します。 
4.社内体制について
 
当社は、情報セキュリティ管理体制を確立し、社内規程を定め、情報資産の適切な管理を行います。 
5.教育、研修の実施について
 
  当社は、役員及び従業員が情報資産の重要性を十分に認識するよう、必要な社内教育を実施します。 
6.継続的な改善について
 
  当社は、情報セキュリティ基本方針及び関連する諸規程、管理体制の評価と見直しを定期的に行い、情報セキュリティの継続的な改善を図ります。 
以 上
  当社は、「SECURITY ACTION」で二つ星を宣言しました。

「SECURITY ACTION」は、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が実施する中小企業自らが情報セキュリティ対策に取組むことを自己宣言する制度です。安全・安心なIT社会を実現するために創設されました。